「ワキガ」と体臭は取り間違えられる

「ワキガ」と体臭は取り間違えられることが多々ありますが、「ワキガ」と多汗などによる体臭は違います。

「ワキのニオイ=わきガ」ではありません。

腋臭のきっかけは、 その人の体質との繋がりが強いので、思い悩んでいるならば、ひとまず、 本当に腋臭症かどうか専門家の意見を聞くべきです。

わきにある「アポクリン腺」という 汗腺の活動量が多いのが、ワキガ体質とそうでない人の違いです。日本人の10分の1が脇のにおいを持っているといわれています。

人間のカラダには「アポクリン腺」と「エクリン腺」という2タイプの「汗腺」があります。

ワキの下や乳頭、ヘソ、性交器、アナル周辺、耳穴あたりの、人体の特定の部分にしか無い「アポクリン腺」から生じる汗には、糖質や脂質、アンモニアなどが含まれ、皮膚上の菌類が繁殖しやすくなります。

分泌されたてのあせは無臭です。汗を放置することが臭いの原因になります。

汗をかいたらまめに拭き取るようにしましょう。

布は乾燥したものではなく、できれば硬く絞ったぬれタオルで拭き取るのが最善の防臭方法です。

香り付きローションや、れもん水などを付けたタオルで拭き取れば、さらにスカッとする事でしょう。

「腋臭症」は疾病の類とは異なります。

だが、臭気が強い人、わきからの発汗が原因で下着や洋服に汚れがつくならば、治療を受けるという選択肢もあります。

専門医は慎重に選ぶべきです。

とりわけ、両わきの手術を一度に行おうとする病院は、お勧めできません。

最初に片一方の腋の施術をし、術後の対応や治癒過程を確認した後、 もう一方も施術することを勧めます。

根本的なワキガ治療を求めるなら、実は手術が1番てっとり早いのです。

でも、費用が高額だったり、体にメスやカニューレを入れる必要があることがネックです。

手術が出来ない場合は、消臭効果のある石鹸や、スプレーなどを買い対策してみましょう。中には菌類の繁殖を抑制し、体質自体を治し臭いの発生を防ぐ効果の商品もあるので、よく研究してみましょう!ワキガ臭の発生をブロックする『擦りりんご湿布』は、ガーゼ生地ですりおろしリンゴを包み、シップを貼る感覚でわきにくっつけるだけでお手軽に効き目を感られますから、是非とも試してみて下さい。

①皮付きの林檎一個を洗い、残さず全て擦りおろす。

②果汁を搾りきるように、すりおろしたリンゴをガーゼ生地などで搾りあげる。

③搾りカスをハンカチで包み、両ワキの下に5分間挟む。

体臭、とくにワキ……。

「汗をかくとにおいだすことが悩みの種」という人、なかなか多いと思います。ちょっと汗をかいただけで「もしかして……」と不安が過ぎることも。本当はそこまで臭っていないのに気を揉んでいる人も大勢います。しかしながら、ほんとうに他人から不愉快に思われていないのか、倦厭されるような激臭ではないかと、 ニオイに不安を感じる人にとっては深刻な問題ですよね。デリケートな部位の匂いに苛む女性は数多くいますが、実のところ殆どが「思い込み」か「心配しすぎ」であり、服を着用していれば他人が感じるほどのニオイがするような人は、とても珍しいということです。

そもそも、性器の周辺が無臭であるわけがありません。

性別や年齢を問わず、 皆そろって多少のにおいを持っています。

最近、デリケートゾーンのニオイに関する専門外来に駆け込む人が急増しています。専門医によれば、性交の際にベッドで男性から異臭を伝えられ、悩んだ結果病院へ足を運ぶ若者が増えているそうです。 身体の悩みを話題にしたウェブ掲示板へのカキコミなどを見ても、 女性からの陰部のニオイに関する相談が目につきます。

脇臭に不安を持っている人は、身支度時に、制汗剤を脇に塗りこみましょう。

さらに、塗った後に制汗剤を乾燥させるだけで、より効果的です。

ワキの汗や臭さを緩和したいのであれば、スプレーやパウダータイプのような、さらりとした状態の製品がより効果的です。

予定外の発汗に備えてウェットシートで対処しましょう。ワキガに罹っているならば日ごろから肌を綺麗に保つよう心がけ、細菌の繁殖を予防しましょう。ワキにニオイがこもったり、放出されたりすることを阻止するために、ワキ毛を処理するのもいい案でしょう。

野菜中心の制限をかけた食生活もアポクリン腺の活性化を抑えます。さらに、リンゴの成分内にはアポクリン腺内にあるアポタンパクの増殖を阻止し、ニオイの発生を防ぐパワーがあります。女性はガードルやストッキングで腹部を圧迫しがちですし、月経用のナプキンなどを身に着けていれば、蒸れて性器の匂いがこもりがちになります。

また、排卵日は臭いを感じやすくなるため、自分の匂いが気になる場合もあるようです。

しかし、仮に月経中や健康状態によってニオイがやや強くなったとしても 一時的な変化であり、いつも通り綺麗にしていれば解決します。ワキの臭いの予防策は、とにかくいつも身体を清潔にしていること。

汗に含まれるアンモニアや皮脂などの分泌物とばい菌などが反応を起こし発生される悪臭は、身体を清潔にするだけで防ぐことができます。次に、衣服の清潔。

衣服は肌に直接触れるので清潔に保つことが大切です。

発汗時に備えて、着替え用の下着に交換するのも 良い対策案でしょう。

Related Posts